1. ホーム
  2. 社会
  3. 被告の弁護人、誤って実名で質問 川崎・中1殺害事件公判

被告の弁護人、誤って実名で質問 川崎・中1殺害事件公判

社会 神奈川新聞  2016年03月03日 02:00

 傷害致死罪に問われた無職少年(18)の初公判で、証人尋問の際に弁護人が誤って事件関係者の実名で質問する場面があった。今回の少年事件では、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする