1. ホーム
  2. 話題
  3. おだわらスイーツプレミアム 新たに2店舗認証

おだわらスイーツプレミアム 新たに2店舗認証

話題 神奈川新聞  2016年03月01日 12:50

1日から「菓房 赤い実」が販売する予定の「小田原パネティッシモ」(小田原箱根商工会議所提供)
1日から「菓房 赤い実」が販売する予定の「小田原パネティッシモ」(小田原箱根商工会議所提供)

 小田原産の食材を使ったスイーツを販売する店舗「おだわらスイーツプレミアム」に、新たに2店舗が加わった。1日から創作したスイーツを販売する予定。

 新たに認証されたのは、ともに小田原市栄町にある、カフェ「壺 de Sweets」と、菓子小売店「菓房 赤い実」。前者は小田原産のキウイを使ったタルト「季節の果実のタルト」(400円)、後者は湘南ゴールドをペーストにするなどしたパンケーキ「小田原パネティッシモ」(135円)をそれぞれ販売する。

 認証制度は、温暖な気候でさまざまな野菜や果物が生産され、菓子職人が多く、工芸品づくりも盛んな小田原の魅力を全国に発信するため、2013年度から本格的に始まった。(1)小田原産の果物や野菜を使用する(2)飲食店は小田原地域の工芸品を器に用いる(3)手間暇をかけたことが感じられる-の三つの要件を満たしたスイーツを創作した店舗を、NPO法人や小田原箱根商工会議所でつくる連絡会が審査して承認。これまでに計23店が認証されている。

 問い合わせは、同商議所電話0465(23)1811。


シェアする