1. ホーム
  2. スポーツ
  3. J3勢、開幕へ闘志

J3勢、開幕へ闘志

スポーツ 神奈川新聞  2016年02月28日 02:00

キックオフパーティーで決意表明する相模原・川口=青学大相模原キャンパス
キックオフパーティーで決意表明する相模原・川口=青学大相模原キャンパス

喜び分かち合いたい 相模原

 3月13日に開幕戦を控えるJ3相模原が27日、相模原市中央区の青学大相模原キャンパスでサポーター、関係者らに向けた「キックオフパーティー」を開き、約350人を前に決意を語った。

 今季加入し、主将を務める元日本代表GKの川口は「皆さんとともに勝利を目指し、ともに喜びを分かち合いたい」と表明。今季からチームを率いる薩川監督は「皆さんをスタジアムから笑顔で帰せるよう頑張っていきたい」と意気込んだ。

 開幕戦はホームの相模原ギオンスタジアム(試合開始午後1時)でFC東京U-23と対戦する。


新体制を発表したYSCC・樋口監督(中央)と選手たち=関内ホール
新体制を発表したYSCC・樋口監督(中央)と選手たち=関内ホール

笑顔を数多く届ける YSCC

 J3YSCCは27日、横浜市中区の関内ホールで新体制を発表し、2年連続最下位からの脱出と飛躍を目指す樋口新監督は「躍動感と一体感をピッチで表現したい。ワクワク感と勝利の笑顔を一試合でも多く届けたい」と決意を述べた。同監督は、横浜Mを率いて天皇杯全日本選手権優勝も果たしている。

 鳥取、金沢を経て古巣復帰し、主将も任された28歳のFW辻は「(J3)参入後はなかなか結果が出ていない。一丸となって、悔しさを爆発させたい」と話した。


シェアする