1. ホーム
  2. 経済
  3. 箱根湯本ホテル 元運営会社が特別清算決定

箱根湯本ホテル 元運営会社が特別清算決定

経済 神奈川新聞  2016年02月23日 15:48

 帝国データバンク横浜支店によると、元ホテル運営会社の箱根湯本ホテル(箱根町)は22日までに、横浜地裁小田原支部から特別清算開始決定を受けた。2014年12月時点の負債総額は約29億7600万円だが、その後変動している可能性がある。

 同社は老舗の「箱根湯本ホテル」の運営のほか飲食事業の多角化を進め、08年12月期には売上高約19億9100万円を計上した。しかし、近隣の大型ホテルの開業やリーマンショックなどの影響から客足が低迷。厳しい経営状態が続いていた。

 同社はベンチャーキャピタルなどから支援を受け、昨年6月にホテルと一部の飲食事業を吸収分割方式による新会社に承継し、同12月の株主総会の決議で解散、法的整理を進めていた。現在も新会社の下でホテルの営業は続いている。


シェアする