1. ホーム
  2. 社会
  3. 中3男子と母死亡 相模原、無理心中か

中3男子と母死亡 相模原、無理心中か

社会 神奈川新聞  2016年02月20日 02:00

 18日午後9時5分ごろ、相模原市南区鵜野森2丁目の集合住宅の一室で、帰宅した会社員の男性(48)が、首をつった状態の妻(47)と倒れている中学3年の長男(15)を発見し、119番通報した。2人は搬送先の病院で死亡した。

 相模原南署によると、長男の首にはひも状のもので絞められた痕があった。長男は16、17日に県立高校を受験しており、「体調が悪くてうまくいかなかった」と話していたという。同署は心中の可能性もあるとみて調べている。

 長男が通っていた中学校によると、17日朝に母親から「熱がある」という電話を受け、同校は受験先の高校に連絡。他の受験生と別の部屋で面接試験を受けた後、病院でインフルエンザの診断を受けていた。

 併願の私立高校には合格していたといい、同校の校長は「高校生活を楽しみにしていた。もうすぐ卒業だったのに」と肩を落とした。


シェアする