1. ホーム
  2. 社会
  3. 電車内のテロに備えよ! サミット控え訓練

電車内のテロに備えよ! サミット控え訓練

社会 神奈川新聞  2016年02月17日 02:00

模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地
模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地

模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地
模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地

 5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)や2020年の東京五輪・パラリンピックに備え、県警と小田急電鉄は16日、小田急線海老名駅でテロ対策訓練を行った。

 訓練は電車内で刃物を持った男が暴れ、爆弾が仕掛けられた-という想定で、会場の車両基地に約100人が集まった。

 駅員の110番通報で駆けつけた座間、海老名両署員が、車両の前方と後方から男を挟み撃ちにし、逃走したところを盾や刺股を使って取り押さえた。

 県警第1機動隊の爆発物処理班は、エックス線による撮影で車内に仕掛けられた爆弾を確認後、特殊工具で回収し、処理車に収納した。駅員は乗客役の避難誘導にも当たった。

 05年に英国であったサミットでは、開催地から約800キロ離れたロンドンで同時多発テロが発生。15年11月のフランス・パリのテロ事件ではスタジアムやレストランといった「ソフト・ターゲット」が狙われており、警察庁が全国の重要施設や交通機関で対策を強化している。


模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地
模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地

さすまたなどを使って暴れた男を取り押さえる訓練を行う署員ら
さすまたなどを使って暴れた男を取り押さえる訓練を行う署員ら

暴れた男を取り押さえる訓練を行う署員ら
暴れた男を取り押さえる訓練を行う署員ら

模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地
模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地

模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地
模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地

模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地
模擬爆弾を回収する県警爆発物処理班=小田急線海老名駅車両基地

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕