1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 石田が快投、ローテ照準 ベイ2度目の紅白戦

石田が快投、ローテ照準 ベイ2度目の紅白戦

ベイスターズ 神奈川新聞  2016年02月12日 02:00

紅白戦で先発した横浜DeNAの石田=沖縄・宜野湾市立野球場
紅白戦で先発した横浜DeNAの石田=沖縄・宜野湾市立野球場

紅白戦で先発した横浜DeNAの石田=沖縄・宜野湾市立野球場
紅白戦で先発した横浜DeNAの石田=沖縄・宜野湾市立野球場

 横浜DeNAの春季キャンプ第3クールが11日、沖縄・宜野湾市立野球場でスタートし、今キャンプ2度目の紅白戦を行った。先発候補の石田が3回2安打1失点と好投したほか、梶谷と筒香がソロ本塁打を放って順調な仕上がりを印象づけた。また、野手のフリー打撃にドラフト1位の今永(駒大)と同2位の熊原(仙台大)が初めて打撃投手として登板し、力のあるボールで首脳陣にアピールした。

 ラミレス監督は紅白戦で2安打1打点の活躍を見せた育成ドラフト1位の捕手網谷(千葉英和高)について「ビッグインパクトだった。(守備では)キャッチングもスローイングも安定している」と高く評価した。

 全体練習終了後は、同市内などの少年野球クラブ25チーム約600人を集め、ナインによる野球教室を開催した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする