1. ホーム
  2. 選挙
  3. 横浜市議選:当選無効訴訟 中山氏が上告

横浜市議選:当選無効訴訟 中山氏が上告

選挙 神奈川新聞  2016年02月11日 02:00

 昨年4月の横浜市議選青葉区選挙区で初当選した、自民党公認・中山まゆみ氏(49)の居住実態を認めずに県選挙管理委員会が当選無効とした問題で、中山氏は10日、県選管の裁決取り消しを求めた訴訟で請求を棄却した東京高裁の判決を不服として上告した。

 中山氏は、自民党横浜市会議員団として「高裁の判断は納得できない。最高裁の判断を見守りたい」とコメントを出した。

 高裁判決は、青葉区内のマンションでは洗濯も行わず電気や水道の利用料もわずかだったと指摘。夫や子どものいる都内の旧住所にたびたび戻り、3カ月のうちでマンションに泊まったのは計30日にとどまることなどから、中山氏の被選挙権を認めなかった県選管の裁決は違法ではないと結論付けた。


シェアする