1. ホーム
  2. 社会
  3. 生存女性と和解成立 笹子トンネル事故訴訟

生存女性と和解成立 笹子トンネル事故訴訟

社会 神奈川新聞  2016年02月09日 02:00

 山梨県の中央自動車道笹子トンネル天井板崩落事故で、死亡した男女5人と同じワゴン車に乗っていた神奈川県内の女性が、トンネルを管理する中日本高速道路(名古屋市)と点検担当の子会社、2社の当時の役員4人に約2600万円の損害賠償を求めた訴訟は8日、横浜地裁(市村弘裁判長)で和解が成立した。遺族側によると、和解条項の内容などは非公表。

 女性は亡くなった5人の友人で、2012年12月の事故当時、車内から脱出したもののけがを負った。14年2月に提訴、今月16日に判決言い渡しが予定されていたが、和解成立によって判決期日は取り消しとなった。

 和解成立を受け、中日本高速は「ご遺族の皆さまおよび被害に遭われた方々に対し、深くおわび申し上げます」などとコメントした。

 事故をめぐっては、昨年12月に横浜地裁が2社の過失を認め、2社に対して死亡した男女5人の遺族に計約4億4千万円の支払いを命じた判決が確定している。

 また、5人の遺族が2社の当時の役員4人に2400万円の損害賠償を求めた別の訴訟もあり、判決は今月16日に言い渡される。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ