1. ホーム
  2. 話題
  3. 松田署新庁舎をお披露目 耐震、省エネ機能充実

松田署新庁舎をお披露目 耐震、省エネ機能充実

話題 神奈川新聞  2016年02月07日 12:48

松田署現庁舎(左)の隣に新設された本館=松田町松田庶子
松田署現庁舎(左)の隣に新設された本館=松田町松田庶子

 松田署の完成した新庁舎(松田町松田庶子)が5日、関係者に公開された。完成したのは2棟(本館・別館)のうちの本館部分で、耐震機能や省電力化などが施されている。供用開始は15日から。

 外観を濃いグレーと白色で配色した本館は、地上4階の鉄筋コンクリート造りで床面積約2700平方メートル。震度7の地震にも耐えられる構造となっている。

 屋上には太陽光パネルを設置、階段を除くすべての照明に発光ダイオード(LED)を使用するなど、省エネルギー化を図っている。留置場は成人15人、少年6人を収容できるよう拡大した。

 隣接する現庁舎は建設から45年が経過し、老朽化していた。近く取り壊され、跡地に道場や講堂を備えた3階建ての別館が2017年1月に完成する予定。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱