1. ホーム
  2. 社会
  3. 10年前のタイムカプセル開封 「成人の誓い」新たに 二宮

10年前のタイムカプセル開封 「成人の誓い」新たに 二宮

社会 神奈川新聞  2016年02月01日 02:00

タイムカプセルからはがきを取り出す参加者たち=二宮町生涯学習センター「ラディアン」
タイムカプセルからはがきを取り出す参加者たち=二宮町生涯学習センター「ラディアン」

 二宮町の10年前の新成人たちが、自分へのメッセージを託したタイムカプセルの開封式が31日、町生涯学習センター「ラディアン」で催された。参加した当時の新成人は「懐かしい。良いことが書いてある」などと、笑みを浮かべていた。

 町制施行70周年記念事業として2006年1月、約200人が10年後の自分へ宛てたメッセージなどを書いた官製はがきを金属製カプセルに入れ、同センター玄関近くの植え込みに埋めた。

 目印のくいのそばで、参加者たちがカプセルをスコップで掘り出した後に開封。袋に包まれ、町内の地域ごとにまとめられたはがきを取り出した。

 男性会社員(30)は「夢を忘れてないよな」などと記されたメッセージを読んで、「忘れかけていた気持ちがよみがえりました」と照れ笑い。「仕事、何してますか」と書いてあった学校職員の男性(29)は「ちゃんと将来のことを考えてたんだな」と、感慨深そうに話していた。

 はがきは消費増税分の2円切手を貼り、10年前の新成人たちへ投函される予定。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会