1. ホーム
  2. 話題
  3. 「小机駅」がマリノス一色

「小机駅」がマリノス一色

話題 神奈川新聞  2016年01月24日 02:00

新発車メロディー「We are F・Marinos」のお披露目を行った記念式典=JR小机駅
新発車メロディー「We are F・Marinos」のお披露目を行った記念式典=JR小机駅

 サッカーJ1の横浜F・マリノスの新横浜地区移転を受け、日産スタジアム最寄りのJR横浜線小机駅で23日、駅をマリノス色に染める衣替えが行われた。発車メロディーがJRオリジナル曲からマリノスサポーターズソング「We are F・Marinos」(作詞・マリノスサポーター&ゆず、作曲・北川悠仁)に変更されたほか、マリノス選手の等身大パネルやユニホーム、サインボールの展示、赤白青のトリコロール装飾などが始まった。

 発車メロディーは、各番線でアレンジを変え、下りの1番線はサビ部分、上りの3番線はイントロ部分、2番線は出だし部分が流れる。午前11時の変更記念セレモニーに続いて使用が始まり、ホームではさっそく新メロディーを録音する鉄道ファンやマリノスファンの姿が見られた。セレモニーに出席した中町公祐選手は「マリノスの音楽を聴いて、日産スタジアムに足を運んでいただけるのはとてもうれしい」と話した。

 同駅はまた、英語、中国語、ハングルを併記した日産スタジアム案内板を4カ所に設置。今後、2019年のラグビーワールドカップ、20年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、多言語での案内を強化していく。


シェアする