1. ホーム
  2. 社会
  3. 工事用足場が倒壊、5人軽傷/藤沢市

工事用足場が倒壊、5人軽傷/藤沢市

社会 神奈川新聞  2016年01月19日 17:12

横倒しになった工事用の足場=藤沢市辻堂新町
横倒しになった工事用の足場=藤沢市辻堂新町

 19日正午ごろ、藤沢市辻堂新町3丁目のソニー湘南テクノロジーセンターで、外壁に設置された工事用の足場(高さ18メートル)が幅46メートルにわたって倒壊。30~70代の男性作業員5人が巻き込まれ、打撲などの軽傷を負った。藤沢署が事故原因を調べている。

 同署などによると、足場は12~16日にかけ、外壁の改修工事のため設置された。19日は7人で塗装に向けた作業を実施。昼の休憩を取るため作業員が足場を降りている途中に倒れたという。

 横浜地方気象台によると、事故があった時間は県内に強風注意報が発令されており、近くの辻堂で午後0時3分に13・3メートルの最大瞬間風速を観測した。




シェアする