1. ホーム
  2. 話題
  3. 家内安全と無病息災願う 相模原大沼神社で「どんど焼き」

家内安全と無病息災願う 相模原大沼神社で「どんど焼き」

話題 神奈川新聞  2016年01月15日 02:00

大沼神社で行われた「どんど焼き」=相模原市南
大沼神社で行われた「どんど焼き」=相模原市南

 神棚のお札や正月飾りなどを焼いて1年を振り返り、新年の家内安全や無病息災を願う「どんど焼き」が14日、相模原市南区の大沼神社で行われた。参加した同神社の氏子たちが立ち上る火柱に祈りをささげた。

 境内で午前9時ごろから約6メートルの竹を組み、10人がかりで3時間かけて松飾りやお札などをやぐら状に積み上げて、午後1時半ごろからたき上げた。氏子総代長の中島一郎さん(76)は「代々受け継いできた大切な行事。きちんと地域に残していきたい」と話していた。

 どんど焼きは小正月の行事として14日に行うことが多かったが、近年は15日が祝日でなくなったことから地区や自治会の都合で1月の第2日曜日前後に行うことが多くなったという。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕