1. ホーム
  2. 社会
  3. 市営バス2台を使用停止処分 国交省が監査

市営バス2台を使用停止処分 国交省が監査

社会 神奈川新聞  2016年01月14日 02:00

 横浜市交通局は13日、国土交通省関東運輸局から道路運送法に基づく監査を受け、滝頭営業所(同市磯子区)のバス2台について計40日間使用停止とする行政処分を受けた、と発表した。

 市交通局によると、監査は昨年5月、同営業所でアルコールが検知された女性運転手にバスを運行させたことを受けて行われた。

 処分原因は、アルコール検知に関する点呼が不適切だったことや、運行管理者の指導監督が不適切だったことなどとしている。今回の行政処分によるダイヤへの影響はないという。


シェアする