1. ホーム
  2. 話題
  3. 2月18日に大型商業施設開業 川崎区の競馬場スタンド跡地開発

2月18日に大型商業施設開業 川崎区の競馬場スタンド跡地開発

話題 神奈川新聞  2016年01月13日 02:00

来月18日開業する「マーケットスクエア川崎イースト」=川崎区富士見
来月18日開業する「マーケットスクエア川崎イースト」=川崎区富士見

 スーパーや家具店、飲食店などが集積した大型商業施設「マーケットスクエア川崎イースト」が2月18日、川崎市川崎区富士見の川崎競馬場スタンド跡地にオープンする。

 核テナントは、食品スーパーの「食品館あおば」や家具のニトリ、3月9日開業予定の衣料品・雑貨の「しまむら」「アベイル」「バースデイ」。ほかにドラッグストア「マツモトキヨシ」やリラクゼーションの「りらく」、回転ずしの「はま寿司」、生活雑貨の「ザ・ダイソー」など全27店舗。市内初の常設段ボール遊園地を併設したゲームアミューズメント施設「ニコグラウンド」も出店する。

 5階建て(店舗1~3階、駐車場4~屋上)、延べ床面積約3万平方メートル。よみうりランドが所有し、東急不動産がプロジェクトマネジメント業務を受託。京急大師線港町駅から徒歩2分、国道409号沿いにあり、周辺では大型マンションの建設が相次いでいる好立地にある。「周辺在住のファミリー層を中心に、日常的に利用される生活密着型施設として愛させる施設を目指したい」と同社。

 マーケットスクエアは、同社の大型専門店が集積したパワーセンター型商業施設で、相模原市や名古屋市などでも開発を手掛けた。


シェアする