1. ホーム
  2. おかみさんレシピ
  3. カワハギの肝焼き

横須賀佐島 魚行商のおかみさんレシピ (75)
カワハギの肝焼き

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2005年11月27日公開  

旬の今に食べたい。カワハギの肝焼き
旬の今に食べたい。カワハギの肝焼き

 今日はカワハギです。これまでにお刺し身や空揚げを作りましたが、肝焼きにチャレンジしましょう。

 (1)皮をむきます。頭の上にある角を切り落とし、口先も少しだけ切り落とします。口のところから皮をむき始めると、きれいにむけます。

 (2)腹に包丁を入れて開き、肝をそっと取り出し、肝に付いている苦玉を捨て、肝だけ別に取っておきます。

 (3)カワハギを電子レンジで加熱します。200グラム程度なら5~6分です。

 (4)取っておいた肝を、みそ小さじ半分、万能ネギのみじん切り、とろけるチーズ1枚と混ぜ合わせ、電子レンジで1~2分加熱します。

 (5)加熱した【3】に【4】の肝たれをかけ、いただきます。コクがあって大変おいしいです。また、肝たれではなく昆布茶をつけて食べても、さっぱりして大変美味です。

 カワハギは今が旬。肝もたくさん入っていますので、ぜひお試しください。苦玉は濃いめの黄色い液が入っている内臓です。毒ではありませんし、取り除けば何でもおいしくいただけますが、苦玉があると煮ても焼いても苦くなってしまいますので、ご注意ください。



      <レシピ =福本 育代>
      <イラスト=福本 倖子>


シェアする