1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 法政二の後藤が2連覇 競泳男子100自・県高校大会

法政二の後藤が2連覇 競泳男子100自・県高校大会

スポーツ 神奈川新聞  2016年08月29日 02:00

【男子100メートル自由形タイム決勝】51秒46で優勝し、喜ぶ法政二の後藤=横浜国際プール
【男子100メートル自由形タイム決勝】51秒46で優勝し、喜ぶ法政二の後藤=横浜国際プール

 水泳の神奈川県高校大会最終日は28日、横浜市都筑区の横浜国際プールで競泳男女計12種目の決勝などが行われ、男子100メートル自由形は後藤和真(法政二)が51秒46で2連覇し、200メートルと合わせて2冠を達成した。同100メートル背泳ぎは全国総体(インターハイ)で3位の高橋海輝(慶応)が57秒28で制した。

後藤、完全燃焼へ迷いなし


 プールを出ると、自信に満ちた表情で両手の人さし指を高々と掲げた。後藤が花形種目の男子100メートル自由形を2連覇。右かかと痛から復調しつつある17歳は「やっとここまで戻せた。もうそこまで来ている感じ」と明るい表情を見せた。

 タイム決勝で

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする