1. ホーム
  2. 話題
  3. 初ごみ拾いできれいな海岸に 城ケ島で三浦市民ら

初ごみ拾いできれいな海岸に 城ケ島で三浦市民ら

話題 神奈川新聞  2016年01月04日 02:00

城ケ島の海岸清掃に取り組む参加者ら=三浦市
城ケ島の海岸清掃に取り組む参加者ら=三浦市

 地元の海岸をきれいにして観光客らを出迎えようと、三浦市の市民グループ「三浦まちづくりの会」が3日、城ケ島で今年最初の清掃活動に取り組んだ。島西側の岩場を中心に、波で打ち寄せられたり捨てられたりしたごみを拾い集めた。

 同会が2012年から毎月、市民に参加を呼び掛けて清掃活動を行っている。この日は正月三が日とあって、参加者は6人と少なかった。

 岩場の波打ち際には空き缶やペットボトル、ガラス片、釣り針、釣り糸、たばこの吸い殻などが散乱。参加者は大きなごみ袋を手に拾い集めたが、1時間ほどでいっぱいになった。

 清掃活動に取り組むきっかけは、同会が市民アンケートを行った際、市内で行きたい場所として城ケ島が1位だったこと。清掃活動の連絡係をしている大森英理亜さん(65)は「特に海岸線をきれいにして、来ていただいた方に気持ちよく楽しんでもらいたい」と話していた。


シェアする