1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 多彩なアート集結 三浦で写真やちぎり絵

多彩なアート集結 三浦で写真やちぎり絵

カルチャー 神奈川新聞  2015年12月31日 02:00

陶芸やちぎり絵などさまざまな作品が楽しめる合同展「冬の小さな美術展」=三浦市南下浦町上宮田
陶芸やちぎり絵などさまざまな作品が楽しめる合同展「冬の小さな美術展」=三浦市南下浦町上宮田

 三浦市にゆかりのある写真家や和紙立体ちぎり絵作家ら5人と、スケッチ会による合同作品展「冬の小さな美術展」が同市南下浦町上宮田のホテル「マホロバ・マインズ三浦」で開かれている。1月7日まで。

 写真家の石川真士さん(62)は主に三浦半島を撮影場所に活動し、海を前景に富士山を望む「海景富士」をテーマにした作品を展示している。

 和紙立体ちぎり絵は和紙を重ねた立体的なもので、1作品を仕上げるのに3、4カ月かかるという。作品を出品した木村元子さん(59)は「立体感を出す独自技法のところをぜひ実物で見てほしい」と話す。

 石川さんの兄で陶芸家の秀隆さん(68)は、味わいのある手びねりの作品を数多く出品。このほか、三浦海岸で採取した貝殻による色鮮やかなランプシェードや、着物を洋服にリメークした作品などが展示されている。

 スケッチ展は市民サークル「三浦半島スケッチ会」が三浦半島の風景を描いた約50点が並ぶ。

 入場無料。問い合わせは、石川秀隆さん電話080(1214)0606。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕