1. ホーム
  2. 話題
  3. 新年の準備、朝から活気 秦野・じばさんずで年末市

新年の準備、朝から活気 秦野・じばさんずで年末市

話題 神奈川新聞  2015年12月30日 02:00

生鮮地場野菜と正月加工品が人気を集めた年忘れ年末市=秦野市平沢のJAはだの「じばさんず」
生鮮地場野菜と正月加工品が人気を集めた年忘れ年末市=秦野市平沢のJAはだの「じばさんず」

 新年を目前に控え、正月用の買い物客でにぎわった29日、JAはだのの生鮮野菜直売所「じばさんず」(秦野市平沢)も、朝から多くの買い物客で活気に満ちていた。

 28日から始まった「年忘れ年末市」の中日。新鮮な地場野菜や切り花などに加え、餅や栗きんとん、煮豆など農家手作りの正月用加工品、しめ飾りやお供え物などがズラリと並んだ。

 ニンジンや里芋など秦野産の野菜が人気を集め、開店前から店の入り口前に列が作られるなど、店内は年末の慌ただしさを感じさせた。

 市内西田原から夫と一緒に訪れた女性(67)は「野菜と贈答用の箱入りミカンを買った。ここは新鮮で安いし、地元の農産物なので安心。これからなますや煮物を作ります」と話し、カートいっぱいに買い物袋を載せていた。年末市は30日も開催される。


シェアする