1. ホーム
  2. 話題
  3. 特別支援学級生が絵画や陶芸制作 伊勢原市で作品展

特別支援学級生が絵画や陶芸制作 伊勢原市で作品展

話題 神奈川新聞  2017年01月13日 14:40

絵や工作など300点が集まったタンポポ展=伊勢原市民文化会館
絵や工作など300点が集まったタンポポ展=伊勢原市民文化会館

 伊勢原市内の特別支援学級に通う小中学生の作品展「タンポポ展」が同市田中の市民文化会館で開かれている。

 会場には、授業で制作した絵画や陶芸、書など約300点が並んでいる。市立山王中学校の生徒たちは理科と家庭科で取り組んだ綿の栽培を写真パネルで紹介している。

 17日まで。入場無料。問い合わせは同会館電話0463(92)2300。


シェアする