1. ホーム
  2. 政治行政
  3. マイナンバー誤封入の原因判明 川崎市が調査結果を発表

マイナンバー誤封入の原因判明 川崎市が調査結果を発表

政治行政 神奈川新聞  2015年12月23日 10:42

 川崎市川崎区の2世帯でマイナンバーのが入れ替わる誤封入があった問題で、地方公共団体情報システム機構は22日、通知カードの印刷・封入を委託している国立印刷局の工程で誤封入が発生したとする調査結果を発表した。

 同局によると、封筒に通知カードなどを自動封入する機械で異常があり、作業員が機械を止め、通知カードなどをラインから取り出して戻す際に位置を誤り、中身が入れ替わったという。

 同局は再発防止のため、作業手順をあらためて全作業員に徹底した。

 11月26日に同区の世帯主の男性から通知カードの入った封筒に「別世帯の通知カードが入っている」と連絡が区にあり、同世帯と近隣の別世帯の女性1人分と入れ替わって封入されていた。


シェアする