1. ホーム
  2. 社会
  3. 【動画】辺野古基地NO 弁護士らが横浜でデモ

【動画】辺野古基地NO 弁護士らが横浜でデモ

社会 神奈川新聞  2015年12月21日 02:00

「辺野古の海を守れ」と訴えるデモの参加者=横浜市中区
「辺野古の海を守れ」と訴えるデモの参加者=横浜市中区

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する弁護士らが20日、横浜市中区のみなとみらい21(MM21)地区などでデモを行った。参加者約200人は「辺野古を守れ」と声を上げた。

 米軍キャンプ・シュワブのゲート前で連日、抗議活動が続く中、「同じ基地県の神奈川からも反対の意思を」と首都圏の弁護士有志が企画。「NO BASE(基地はいらない)」「沖縄の声を日本中の声に」と書かれたプラカードを手に街を練り歩いた。

 2014年に沖縄で行われた名護市長選、名護市議選、県知事選、衆院選の4度の選挙では、いずれも基地建設に反対する候補が当選した。

 横浜弁護士会の足立悠弁護士は「憲法92条は、地方自治が住民の意思に基づいて国から独立した団体自らの意思と責任において行われなければならない、と規定している。沖縄の民意が示されている中で、政府が一方的に辺野古の埋め立て工事を進めることは明らかに不当」と話した。

 弁護士らはデモや学習会を続けていくという。






シェアする