1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 芦ノ湖畔に「本陣」 1月オープン、絶景カフェも

芦ノ湖畔に「本陣」 1月オープン、絶景カフェも

カルチャー 神奈川新聞  2015年12月20日 15:20

「茶屋本陣『畔屋』」の完成イメージ図(箱根観光船提供)
「茶屋本陣『畔屋』」の完成イメージ図(箱根観光船提供)

 小田急グループの箱根観光船(小田原市)は、箱根・芦ノ湖畔の箱根町港に新たな商業施設「茶屋本陣『畔(ほとり)屋』」を来年1月23日にオープンする。

 同施設は江戸時代にあった箱根関所の近くで、参勤交代の武士が体を休めた箱根宿の“本陣”がコンセプト。和の装いとともに現代の洗練された空間を演出することで、施設の全体的なイメージを“和モダン”に仕上げる。

 鉄骨造2階建てで、敷地面積は約2200平方メートル、延べ床面積約1200平方メートル。1階には直営売店「おみやげ『箱根百話』」や、「鈴廣かまぼこ(小田原鈴廣)」、「しいの(しいの食品)」など物販5店舗が入る。2階は芦ノ湖や富士山の雄大な景色を眺めながらオリジナルのカフェメニューなどを楽しめる「cafe KOMON『湖紋』」。

 同社は「箱根観光でのくつろぎや癒やしのほか、活力やにぎわいを五感で味わっていただきたい」とアピールしている。

 オープンを記念して抽選で50組100人に「海賊船乗船券」と「畔屋食事券」をセットでプレゼントする。応募は同社ホームページから。期間は今月25日まで。


シェアする