1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 喫茶店の運営事業者を公募 茅ケ崎市美術館

喫茶店の運営事業者を公募 茅ケ崎市美術館

政治行政 神奈川新聞  2015年12月20日 15:18

運営事業者を公募している茅ケ崎市美術館の喫茶店
運営事業者を公募している茅ケ崎市美術館の喫茶店

 茅ケ崎市は、市美術館(同市東海岸北)2階にある喫茶店の運営事業者を公募している。書類審査とプレゼンテーション審査を経て1業者を選定。営業開始日は市側と相談して決めるが、市では来年のゴールデンウイーク前までのオープンを想定している。

 喫茶店は約60平方メートル。高砂緑地の豊かな自然に包まれ、天気の良い日には遠くに富士山も望める。従来の事業者が今年3月末で撤退したことから、新たな担い手を探すことにした。

 使用期間は2019年3月末まで。毎年度市から使用許可を受ける。事業者は賃料(毎月10~11万円ほど)と光熱費を負担する。今月22、25の両日には現地説明会も開催(午後2時から、申し込み不要)する。

 公募期間は来年1月22日まで。問い合わせは、市文化生涯学習課電話0467(82)1111。


シェアする