1. ホーム
  2. 話題
  3. 自転車で城ケ島へ あすからレンタル実証実験

自転車で城ケ島へ あすからレンタル実証実験

話題 神奈川新聞  2017年01月13日 02:00

 三浦市や京浜急行電鉄などは14日から2月12日まで、レンタサイクルの実証実験を始める。京急と三浦海業公社(同市三崎)がそれぞれ運営するレンタサイクル事業を「みうらレンタサイクル」として一本化。受け付けや返却を相互に行えるようにすることで、観光客の利便性や市内での回遊性の向上を図る。

 同様の実証実験は、昨年も4月から5月にかけて1カ月間行った。今回は城ケ島で2月12日まで開催中の「水仙まつり」に合わせて実施することで、城ケ島への誘客に重点を置いている。

 京急線三崎口駅と複合施設「うらり」の計2カ所の既存サイクルポートに電動アシスト自転車など計59台を配備。各ポートで借りた自転車の相互返却が可能になる。期間中は城ケ島内にも返却専用のポートを設置。利用料は、電動アシスト自転車が1日1300円、3時間800円など。

 また、期間中は自転車の鍵を提示すると、城ケ島内や三崎港周辺の施設で無料や割引の特典が受けられるキャンペーンも実施する。

 京急の担当者は「多くの人に自転車で三崎や城ケ島の景色を楽しんでほしい」と話している。問い合わせは、京急ご案内センター電話03(5789)8686。


シェアする