1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 世界最高峰のトランポリンを 川崎で大会、五輪代表も参戦

世界最高峰のトランポリンを 川崎で大会、五輪代表も参戦

スポーツ 神奈川新聞  2015年12月18日 02:00

世界トップレベルの演技が披露されるトランポリンジャパンオープン(昨年の大会から)
世界トップレベルの演技が披露されるトランポリンジャパンオープン(昨年の大会から)

 川崎市長杯争奪国際トランポリンジャパンオープンが18日から20日までの3日間、同市中原区のとどろきアリーナで行われる。五輪代表選手も参加し、世界最高峰の演技を披露する。

 18日のマスターズ部門を皮切りに19日には年齢別やジャパンオープン部門の予選が行われ、20日の両部門の決勝で幕を閉じる。ジャパンオープンにはシドニー五輪代表で「かわさきトップアスリート」にも認定されている中田大輔選手をはじめ、リオデジャネイロ五輪代表の伊藤正樹、棟朝銀河選手のほか、カナダやドイツなど海外の強豪選手も参戦する。

 入場無料。18日は午後6時半、19日は午前9時半、20日は同10時開始。問い合わせは、市民スポーツ室電話044(200)3245。


シェアする