1. ホーム
  2. 話題
  3. 地元の豊かな自然紹介 厚木市郷土資料館で草花展 

地元の豊かな自然紹介 厚木市郷土資料館で草花展 

話題 神奈川新聞  2015年12月17日 09:25

厚木市内で見られる草木、花を集めた特別展=市郷土資料館
厚木市内で見られる草木、花を集めた特別展=市郷土資料館

 厚木市内の豊かな自然を紹介した特別展「あつぎの草木・花めぐり」が27日まで、同市寿町の市郷土資料館で開催されている。入場無料。

 展示総数は約100点。季節の折々に丹沢山麓や里山で見られるタンポポ、スミレ、ウツギなどを、市民と協働して採取した標本や写真で解説。好物の果実など鳥や昆虫、動物との関係もはく製を使って分かりやすく紹介している。

 市内では相模川、中津川流域を中心に近年、急速に繁殖している外来種のコーナーも設置。5~6月に黄色の大きな花をつけるオオキンケイギクやアレチウリなどが生態系に悪影響を及ぼし、駆除作業が必要になっている現状を説明している。

 地元の植物をテーマにした特別展は約10年おきに開催されている。同資料館は最新の調査研究を加えた図録(A5判、29ページ)も作成、会場などで350円(税込み)で販売している。問い合わせは、同資料館電話046(225)2515。


シェアする