1. ホーム
  2. 社会
  3. 時間外手当未払いか 藤沢市民病院に是正勧告 労基署

時間外手当未払いか 藤沢市民病院に是正勧告 労基署

社会 神奈川新聞  2015年12月17日 02:00

 職員の時間外手当について未払いがあるとして、藤沢労働基準監督署が藤沢市民病院に是正勧告を出していたことが16日、分かった。同病院は全職員の勤務実態の確認に着手、未払い分があれば2年間にわたり遡及(そきゅう)して支払うとしている。

 是正勧告は11月27日付。未払い分の支給と労働時間の適切な把握方法を検討し、来年1月9日までに回答を報告するよう求めている。11月16日には同労基署が同病院を訪れ、勤務形態について聞き取り調査などを行っていた。

 同病院によると、職員の時間外勤務は自己申告に基づき勤務表に記入し、上司が許可を出している。しかし、電子カルテの記入時刻の記録が退庁30分後になっている職員がいるなど食い違いがあった。

 同病院はこうした食い違いの発生要因などを調べる方針で、「労基署の指示に従い、適切に対応したい」と説明。市職員労働組合は「適正な調査を進め、職場環境の改善につなげてほしい」としている。


シェアする