横須賀佐島 魚行商のおかみさんレシピ (72)
タイめし

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2005年11月27日公開  

お正月に食べたい、タイめし
お正月に食べたい、タイめし

 前回に続いてタイを使った料理です。今回は、炊飯器で簡単にできるタイめしを紹介します。

 (1)タイのうろこを取って頭を落とし、三枚におろします。

 (2)切り身の真ん中にある小骨を抜くか、小骨の部分を切って取り除きます。

 (3)【2】を洗い、ほんの少しの塩を振りかけます。

 (4)お米を洗ってザルにあげ、30分ほど置きます。

 (5)【4】の米を炊飯器の内釜に入れます。水の代わりに前回つくったタイのだし汁を入れます。水加減は少なめです。

 (6)【5】に塩少々、酒、昆布茶を入れます。しょうゆもごはんに色が付かない程度入れます。さらに、ショウガのみじん切りを入れてかき混ぜ、味見をしてください。

 (7)【3】の切り身をサッと洗ってペーパータオルで拭き、お米の上に置いて炊きあげます。

 タイは焼いた方が香ばしくなりますが、焦げ目がたくさん付くと、ごはんと混ぜたときにきれいに見えません。どうしても焼きたい方は、フライパンに油を引かず、タイの身の両面をあぶって焦げ目を付けます。

 タイめしを茶わんによそい、ショウガのみじん切りを載せると、よい香りがします。お正月も近いので、ぜひお試しください。


タイのイラスト
タイのイラスト

<レシピ=福本 育代>
<イラスト=福本 倖子>


シェアする