1. ホーム
  2. おかみさんレシピ
  3. ソウダガツオのぬか漬け

横須賀佐島・漁行商のおかみさんレシピ(71)
ソウダガツオのぬか漬け

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2004年06月06日公開  

日本酒と一緒に楽しみたい、ソウダガツオのぬか漬け
日本酒と一緒に楽しみたい、ソウダガツオのぬか漬け

 佐島では今、400~500グラムほどのソウダガツオがたくさん水揚げされています。脂も少し乗っています。今回は、ソウダガツオの面白い食べ方を紹介します。

 (1)ソウダガツオの頭を落とし、はらわたを取り出します。

 (2)【1】を三枚におろして皮をむき、刺し身にします。

 (3)乾いているぬかと少しの塩を、【2】と混ぜ合わせます。まず、深い器(タッパーなどでもよいでしょう)にぬかを入れ、ソウダガツオを並べ、さらに、ぬか、ソウダガツオと、サンドイッチのように重ねて漬け込みます。

 (4)一晩漬けたら、【3】からソウダガツオを取り出し、ぬかを手で落とします。ぬかは少し付いていても大丈夫です。むしろ、あまり落とさない方がおいしいです。

 (5)【4】をお皿に並べてラップをし、電子レンジで焼きます。3、4分焼き、そのまま召し上がってください。

 気を付けていただきたいのは、塩とぬかのバランスです。混ぜたときに味見をし、整えてください。

 ソウダガツオは鮮度が良ければ生でもいただけます。刺し身の場合は、おろしショウガとしょうゆで召し上がってください。


<レシピ=福本 育代>
<イラスト=福本 倖子>


シェアする