1. ホーム
  2. 話題
  3. シクラメン鮮やか 平塚市内で出荷がピーク

シクラメン鮮やか 平塚市内で出荷がピーク

話題 神奈川新聞  2015年12月02日 03:00

最盛期を迎え出荷を待つシクラメンの花
最盛期を迎え出荷を待つシクラメンの花

 クリスマスシーズンを彩るシクラメンの出荷が、平塚市内でピークを迎えている。ガラス温室で約7千鉢を栽培する「吉川農園」(同市万田)では、ピンクや赤、紫など色鮮やかな鉢植えが並び、花や葉の向きを整える作業が続いている。

 今年は夏場が涼しかったため、「株が大きく、出来が良い」と同園の吉川雅幸さん(31)。人気は八重咲きの「ファルファーレ」で、ピンク色の花が大きく豪華に見えるという。

 平塚は県内トップクラスのシクラメン生産地。同園は首都圏への出荷をはじめ、1鉢1500~3千円で直売もしている。問い合わせは、同園電話0463(31)8064。


シェアする