1. ホーム
  2. 箱根登山鉄道
  3. トザンイースト、27日に開業 飲食中心に7店舗 小田原駅東口

トザンイースト、27日に開業 飲食中心に7店舗 小田原駅東口

箱根登山鉄道 神奈川新聞  2015年11月26日 03:00

 箱根登山鉄道が小田原駅東口ロータリー前に整備を進めていた商業施設「トザンイースト」が完成し、27日午前10時にオープンする。25日には関係者向けの内覧会が行われ、同社の府川光夫社長は「『駅ナカから駅前に、さらに街なかへ』というコンセプト。駅前の顔として親しんでもらえるよう努めたい」と述べた。

 建設地は、1959年に開業した「箱根登山デパート」、80年に専門店ビルとして業態変更して2013年に営業を終えた「箱根登山ベルジュ」の跡地。新たな建物は鉄骨(一部鉄筋コンクリート)造地下1階地上4階建てで、延べ床面積は約1900平方メートル。

 植栽スペースにはデパート時代から建物を支え続けた松くいを再生した灯ろうを設置。このほか、共用スペースには小田原産の木材を使い箱根寄木細工で飾り付けたベンチを設けるなど、地域色を演出した。

 テナントは飲食とサービスの計7店が出店。フランスの老舗ベーカリーカフェ「ブリオッシュドーレ」では日本初上陸のスイーツなどを提供する。ベルジュ閉鎖以来2年半ぶりの出店となるビヤレストラン「銀座ライオン」は、小田原特産のかまぼこやアジフライを使った店舗限定メニューも用意している。

 箱根登山鉄道は年間の来訪者約50万人、売上高約5億円を目指す。


シェアする