1. ホーム
  2. 話題
  3. 世界一のアコーディオン 音色を児童聞き入り 奏者が東門前小訪問

世界一のアコーディオン 音色を児童聞き入り 奏者が東門前小訪問

話題 神奈川新聞  2015年11月25日 03:00

児童を前に演奏するリシャール・ガリアーノさん=市立東門前小学校アリーナ
児童を前に演奏するリシャール・ガリアーノさん=市立東門前小学校アリーナ

 世界一のアコーディオン奏者と称されるフランスのリシャール・ガリアーノさん(64)が20日、川崎市川崎区の市立東門前小学校を訪問し、4、5年生約300人を前にジャズなどの演奏を行った。同校校歌の演奏に合わせて子どもらが合唱する場面もあり、軽快でありながら憂いに満ちた音色に子どもらは聞き入った。

 ガリアーノさんが小学校を訪れるのは初めてといい、「生涯の友であるアコーディオンを皆さんに紹介できてうれしい」と「世界に一つだけの花」やブルース、自ら作曲した曲などを披露。子どもらは「ブラボー」「メルシー」と盛んに拍手を送っていた。子どもらから「アコーディオン(の蛇腹)は硬いですか」などの質問に「50年弾いているから体の一部のようになっている」などと答えていた。

 ガリアーノさんは市内で開かれている「かわさきジャズ」で、ジャズ・ベース界のレジェンド、ロン・カーターさんとの日本初共演(22日)のため来日。学校訪問は、地域の子どもたちに夢を持ち、異文化への関心を高めてほしいとの同ジャズ実行委員会の思いで実現した。



シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会