1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 5万尾のイワシが光と競演 横浜・八景島に魚の楽園

5万尾のイワシが光と競演 横浜・八景島に魚の楽園

カルチャー 神奈川新聞  2015年11月22日 03:00

5万匹のイワシと光の融合などが楽しめる「トロピカルアクアフォレスト」=横浜・八景島シーパラダイス
5万匹のイワシと光の融合などが楽しめる「トロピカルアクアフォレスト」=横浜・八景島シーパラダイス

 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)で、魚とイルミネーションが融合する「AQUA FOREST」が催されている。プロジェクションマッピングを使って水槽の表面に光や立体映像を浮かび上がらせ、幻想的な「魚の楽園」を演出している。

 「トロピカルアクアフォレスト」と「スノーアクアフォレスト」で構成。トロピカルでは、水槽を泳ぐ5万匹のイワシの群れと、投影されたシロイルカやジンベエザメが競演する「THE OASIS」が1日に4~5回行われる。

 スノーアクアでは、アザラシやラッコの展示エリアの天井につるした特殊な布をスクリーンに見立て、樹氷やオーロラなどを映し出す。

 来年2月28日まで。平日は午前10時から午後6時半まで、休日は午前9時から午後8時まで。アクアミュージアムの入館料が必要。問い合わせは、八景島シーパラダイス電話045(788)8888。


シェアする