1. ホーム
  2. 話題
  3. ししの千人鍋に舌鼓 紅葉最盛期の山北町・丹沢湖畔

ししの千人鍋に舌鼓 紅葉最盛期の山北町・丹沢湖畔

話題 神奈川新聞  2015年11月22日 03:00

好天に恵まれ、笑顔で鍋を囲む参加者=山北町中川の中川バーベキューセンター前広場
好天に恵まれ、笑顔で鍋を囲む参加者=山北町中川の中川バーベキューセンター前広場

 紅葉が彩る丹沢湖畔で、野趣豊かなしし鍋を味わう「西丹沢もみじ祭り」が21日、山北町中川の中川バーベキューセンター前広場で開かれた。

 約100個の鍋を各10人で囲むことから、「千人鍋」とも呼ばれる。52回目のことしは人気のため、鍋を10組増設。さらに当日対応分として50食を追加した。

 主催の町観光協会によると、紅葉は最盛期を迎えており、西丹沢周辺は紅葉狩りに訪れる多くの家族連れでにぎわっているという。

 公募で集まった千人超の観光客らは、赤く染まったモミジやカエデを背景に、地元の食材がふんだんに入った鍋に舌鼓を打った。

 初参加という秦野市の男性(66)は「景色が最高。うちの鍋奉行の仕切りがいいのかよく煮えている」と上機嫌。会場では地元特産品や地酒の販売も行われ、めいめいが深まる秋を堪能していた。


シェアする