1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 人間描く新鋭監督 クラウドファンディングで支援呼びかけ 27日まで

人間描く新鋭監督 クラウドファンディングで支援呼びかけ 27日まで

カルチャー 神奈川新聞  2015年11月19日 03:00

映画「島の女たち」を撮影した高野徹監督
映画「島の女たち」を撮影した高野徹監督

 2013年10月に伊豆大島(東京都大島町)を襲った台風26号。この被害で知り合いを亡くしたことがきっかけで、映画「島の女たち」が生まれた。監督を務めたのは、横浜国立大学大学院出身の映画監督・高野徹さん(27)。9月下旬から16日間かけて行われた撮影は現在、来年3月の完成上映会に向けて編集作業が進められている。

 映画作りには費用が必要だが、大きなスポンサーはいない。かかる費用を捻出するため着目したのは、起業家が資金調達をするため活用している「クラウドファンディング」だった。8月にスイスで行われた「ロカルノ国際映画祭」で最優秀主演女優賞と特別脚本賞に輝いた「ハッピーアワー」に助監督として参加していた高野さんは、同作の濱口竜介監督(36)がクラウドファンディングを利用していたことを知り、「これだ」とひらめいた。

 3千円から支援できる仕組みで、金額に応じて映画の招待券、DVDプレゼントなど特典が変わる。開始約1カ月で60万円以上の資金が寄せられたが、19日現在、85万2000円と目標の200万円まではまだ遠い。27日の締め切りまでに目標金額を下回ると、クラウドファンディングのサイト運営者に支払う手数料も10%から20%に跳ね上がる。「なんとかしなければ」。高野さんは休みを返上して映画の資料などを持ち、資金提供の呼びかけに回っている。


 高野さんは2年前の夏、初めて大島を訪れた。想像以上に小さな町で、同じ宿に居合わせた客と港で、温泉で、カフェで偶然顔を合わせた。大学時代を人が多い横浜で過ごした自身にとって新鮮だった。都会ではあり得ない出会いの連続に感じた豊かさ。「人と関係していくことは、気づきや発見にあふれている」

 都心部から移住し飲食店を営む夫婦、コーヒーの移動販売をしている人、2年前の台風で建物が土砂で流される被害に遭いながらも再開をかなえた民宿のオーナーらから話を聞いた。地元の有力者らを紹介してもらい、ネットワークを広げていった。

 大学時代に学んだ仏パリを舞台とした映画運動「ヌーヴェルヴァーグ」もヒントになった。東京・山手線の内側ほどの面積しかないパリの街。登場人物はシャンゼリゼで、カフェで偶然に出会い交流を深めていた。「連続する出会いによって深まる人間同士をテーマにしよう」。夢中で脚本を書いていった。


 「島の女たち」と名付けた映画は、久しぶりに島に戻った小説家の男が主人公。高校時代に付き合っていた島出身の女との再会、そして観光客の女、さらに昔の恋人に似ている女との出会いに翻弄(ほんろう)される男の心模様を追いかけた。

 「女性は昨日は『好きだ』と言っていたのに、今日は『嫌い』と真逆のことをさらりと言うときがある。全く理解できない。でも分からないことを知りたい」。自らの経験を活かし、想像を膨らませて脚本を書いても、生身の人間がカメラの前に立ち演じると、その映像に物足りなさを感じた。台本を徹夜で書き直し、改訂版を渡した朝もあった。

 一方で、のぞくカメラの背後では、「役者が脚本を裏切ってくれることを待っていた。表情、声、空気、心の揺れ。カメラの前ではうそをつけない」。役者に寄り添い、瞬間的に見せる自然な姿を切り取った。

 高校3年生のとき、文化祭の出し物として同級生らと30分ほどの映画を作ったことが、映像の世界に興味を持ったきっかけだった。淡い恋の物語を描いた作品では、1カ月の撮影の間に主演の男女が本物の恋人同士になり、「映画の力ってすごいな」と驚いた。

 大学3年生のときは尊敬する故・神代辰巳監督が見た世界を体感したいと、同監督の代表作である「恋人たちは濡れた」が撮影された千葉県勝浦市に出向いた。そして、オマージュ作品として撮った短編「濡れるのは恋人たちだけではない」は海外の映画祭で上映される快挙を達成した。思いを費やした作品が海を渡り、評価の声を聞いたとき、「映画はこんなにも軽やかに国境を越えていくのか」と感動。その目は大きく世界へと向いている。

 「島の女たち」の完成は年末だが、少しでも資金を集めるために、23日の午後3時から「光塾」(東京都渋谷区)で上映会を行う。編集途中だが、熱がいっぱい詰まった作品。支援者は無料で、一般は千円で入場できる。

◆クラウドファンディングのプラットフォーム「モーションギャラリー」の中にある「島の女たち(仮)」特設ページでは、高野さんがこれまで手がけた映像作品を無料で閲覧できる。詳細は(https://motion-gallery.net/projects/fimoshima)。


シェアする