1. ホーム
  2. 話題
  3. 「ケンタ」と「ケイコ」 双子のレッサーパンダ

夢見ケ崎動物公園
「ケンタ」と「ケイコ」 双子のレッサーパンダ

話題 神奈川新聞  2015年11月16日 03:00

命名式でケンタと命名されたレッサーパンダの双子の赤ちゃんのオス=夢見ケ崎動物公園
命名式でケンタと命名されたレッサーパンダの双子の赤ちゃんのオス=夢見ケ崎動物公園

 ケンタとケイコです-。川崎市夢見ケ崎動物公園(幸区)で6月に生まれた双子のレッサーパンダの愛称が決まった。15日にレッサーパンダ舎前で開かれた命名式で、名付けた小学生6人に命名証明書や副賞が贈られた。

 双子の赤ちゃんは父ファファ(5歳)と母アン(同)の間に6月16日に誕生。9月から一般公開し、10月12日まで「ケ」で始まる愛称を公募していた。オス(体重1・43キロ)、メス(同1・31キロ)にそれぞれ910件前後の応募があり、最も多かったケンタ(107件)とケイコ(81件)に決まった。

 ケンタの名を応募した1人、市立南加瀬小2年の菊地心那さん(7)は「お姉さんらと来た時に、かわいい姿に思いついた」。仲のいい大人の知りあいの名をとってケイコと命名した市立日吉小1年の永田結衣さん(6)は「耳がかわいかった」。

 同園の岩瀬耕一園長は「呼びやすい名前がつきました。長く市民の皆さんに親しんでもらえたら」と話していた。この日、同動物公園では「秋の動物園まつり」と「日吉まつり~道灌祭」が開催され、多くの親子連れらが命名式に参加した。


シェアする