1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. 時代の正体〈222〉語る、ともにあるために

辺野古新基地建設考 シールズと沖縄(上)
時代の正体〈222〉語る、ともにあるために

時代の正体 神奈川新聞  2015年11月15日 09:05

スピーチに立った長棟はなみさん=11月14日午後、JR新宿駅東口
スピーチに立った長棟はなみさん=11月14日午後、JR新宿駅東口

 新宿駅東口に冷たい雨が落ちていた。街宣車の上、学生団体SEALDs(シールズ)のメンバー、恵泉女学園大3年の長棟はなみさん(21)は遠く南の空を思っていた。
 「思いはともにある」
 沖縄県名護市辺野古で進められている新基地建設に反対するデモ。手にしたマイクをぎゅっと握り直した。

誇 り


 島で出会った人たち、目にした光景、聞いた話を思い起こすように語り始めた。
 〈自然を大切にする、歌を大切にする、命を大切にする。沖縄という島は人が生まれ変わっても、時代が進んでも、決して、その大切なものを失ったあの戦争を忘れない。忘れられない、忘れさせてもらえないのだと思います。戦争が終わっても自分が住んでいた土地に無理やり命を奪う基地が造られ、そこから他国に向かう爆弾を積んだ軍事機をどんな思いで見ていたのでしょうか。日米安保条約という沖縄に生きる人々を無視した日本と米国の取り決めにより、幾度となく人間としての誇り、琉球としての誇りを米国という国、何より日本という国に、踏みにじられてきました〉
 蹂躙(じゅうりん)は繰り返されようとしている。


NO BASE HENOKO(辺野古に基地はいらない)と書かれたプラカードを掲げる参加者=11月14日午後、JR新宿駅東口
NO BASE HENOKO(辺野古に基地はいらない)と書かれたプラカードを掲げる参加者=11月14日午後、JR新宿駅東口

 沖縄県の翁長雄志知事は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移転先、辺野古沿岸部の埋め立て承認の取り消しを発表した。これを不服とした防衛省は同じ国の機関である国土交通省に効力停止を申し立て、効力停止の決定がなされると直ちに埋め立て作業を再開した。
 〈沖縄県民の民意を無視した日本政府の横暴により、沖縄の生き物や人々を育んできた美しく多様性に富んだ海、大浦湾が米軍基地建設のため埋め立てられようとしています〉
 声がかすかに震える。建設予定地の米軍キャンプシュワブ前で座り込みをする反対派住民を機動隊が力ずくで排除する光景がよみがえった。

意 志


 高校の修学旅行、大学のゼミの学習会など、何度も沖縄を訪れた。
 〈訪れるたび、沖縄を肌で感じています。空港に降り立ったときの空気の違い。住宅地の真上を飛ぶ軍用機。夜になってもこうこうと光る眠らない基地。聞こえる射撃訓練の銃声。街を歩く米兵とすれ違う時の緊張感、きれいな海、波の音。風、雨、紅型の色、柔らかいうちなーぐち。片言の英語、強い日差し、三線の音色、歌声、笑い声。私が暮らしているところには異なっている、または無いものばかりです〉
 休日の午後、足早に通り過ぎる人波に問い掛けた。
 〈みなさん沖縄は好きですか。私は大好きです。だけど、私が心から好きと言うには解決してないこと、考えていかなければいけないことがたくさんあると思います〉


多くの人が思い思いのプラカードを手にし、スピーチに耳を傾けた=11月14日午後、JR新宿駅東口
多くの人が思い思いのプラカードを手にし、スピーチに耳を傾けた=11月14日午後、JR新宿駅東口


 〈私はこの春に1カ月ほどキャンプシュワブのゲート前の座り込みに参加しました。たくさんのことを知りました。いろんなうちなーぐちがあるということ。黒糖は作る島ごとに特色があるということ。基地から出てくる米兵はとても若く、申し訳なさそうな顔で出てくること。あいさつを欠かさない米兵がいるということ。しかし彼らは心を殺し、人を殺す訓練をしているということ〉
 〈ゲート前で市民と対峙(たいじ)する機動隊は沖縄の青年たちで、沖縄戦やアメリカ統治下の話を知っているということ。自分の祖父母またはそれ以上の年齢のおじい、おばあの腕を悲痛な顔でつかむということ。ゲート前でずっと座り込みをしている人の多くは沖縄の方で普通のおじいおばあだということ。たくさんの沖縄の知恵をもっていて、三線を弾き踊り歌い笑うということ。戦争に加担しない、この島から憎しみの連鎖を止めようと、強い意志を持っているということ。誰よりも争いを憎み、苦しみながら座り込みをしているということ〉

答 え


 この夏、安全保障関連法案に反対するため国会前で連日デモを重ねた。フェイスブックにその様子を載せると、沖縄の友人や知人からメッセージが届いた。
 「一緒に頑張ろう」
 ゲート前では掛けてもらえなかった言葉だった。感じていた距離が

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする