1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 横浜M:アデの残留希望 社長「全力を尽くす」

横浜M:アデの残留希望 社長「全力を尽くす」

スポーツ 神奈川新聞  2015年11月14日 10:37

 J1横浜Mの嘉悦朗社長(60)は13日、来年1月1日で期限付き移籍期間が満了となるFWアデミウソン(21)の来季の去就について、「クラブとして(再契約に)全力を尽くす。関係者とはいろいろと話を進めている」と残留を熱望した。

 欧州のビッグクラブも注目するアデミウソンは3月にブラジルの強豪サンパウロから加入し、ここまでリーグ32試合で8ゴールと活躍。卓越した技術とスピードを持ち、昨年はリオデジャネイロ五輪に臨むU-21(21歳以下)ブラジル代表で背番号10を担った。

 アデミウソンは自身のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で今季限りで契約期間が満了になるとした上で、「事実を書いただけ。その後どうなるかは分からない。来年もマリノスでプレーしたい気持ちはあるが、やりたいという気持ちだけではかなわない」と話した。


シェアする