1. ホーム
  2. 話題
  3. 金太郎の古里堪能 南足柄で14日ウオーク

金太郎の古里堪能 南足柄で14日ウオーク

話題 神奈川新聞  2015年11月12日 03:00

 「金太郎のふるさと南足柄」を市内外にPRするとともに、心身の健康づくりと自然や歴史、文化とのふれあいを目指す「第4回金太郎ウオーク」が14日、南足柄市内で催される。同実行委員会、伊豆箱根鉄道の主催。今回から同社の「秋の紅葉ウオーク」と共同開催することで参加費が無料となった。

 経路は大雄山線大雄山駅前をスタート、狩川遊歩道、仁王門などを経て、ざる菊が見ごろを迎える花咲く里山(同市大雄町)、紅葉が始まる最乗寺などを巡る計8キロ。大雄山駅で足柄茶、花咲く里山でけんちん汁が提供され、道了尊ではお土産の割引販売もある。

 約2時間の行程を思い思いに歩く「自由参加」と、市観光ボランティアガイドの説明を聞きながら歩く「歴史探訪」の2種類のコースがある。「自由参加」は事前申し込み不要で、午前9時から同10時半までに受け付け後スタート。同9時半に集合する「歴史探訪」は定員60人で、事前申し込みが必要。
 
 「歴史探訪」コースの申し込み・問い合わせは、市文化スポーツ課電話0465(73)8451(午前8時半~午後5時)。


シェアする