1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「19年決勝 万全に準備」 ラグビーW杯視察し知事

「19年決勝 万全に準備」 ラグビーW杯視察し知事

政治行政 神奈川新聞  2015年11月06日 03:00

 英国で開催されたラグビー・ワールドカップ(W杯)決勝戦を現地視察した黒岩祐治知事は5日の定例会見で、W杯2019年日本大会決勝戦が横浜で行われることに「考えるだけでも体が震える。責任重大だ。万全の態勢で準備したいと決意を新たにした」と述べた。

 今後の課題については、試合観戦に海外から来県する多くの観客らの宿泊施設確保や観光案内、シティーセールスのあり方を挙げた黒岩知事。「これまで20年東京五輪・パラリンピックに合わせて(対応を)推進してきたが、1年前倒ししないと」と準備を早める考えを示した。

 開催自治体が設置運営し、パブリックビューイング会場やラグビー体験ブース、飲食ブースなどが並ぶ「ファンゾーン」についても言及。「誰もが楽しめる工夫がしてあった。大いに参考になった。僕が直感したのは横浜赤レンガ倉庫や象の鼻パーク。横浜市と一緒に素晴らしいファンゾーンをつくりたい」と述べた。 


シェアする