1. ホーム
  2. 社会
  3. 輝く功績たたえ 神奈川文化賞・スポーツ賞

9人2団体に贈呈
輝く功績たたえ 神奈川文化賞・スポーツ賞

社会 神奈川新聞  2015年11月04日 03:00

文化・スポーツの発展に功績のあった個人・団体が表彰された神奈川文化賞・スポーツ賞の贈呈式=県民ホール
文化・スポーツの発展に功績のあった個人・団体が表彰された神奈川文化賞・スポーツ賞の贈呈式=県民ホール

 神奈川の文化とスポーツの発展に功績のあった個人・団体に贈られる第64回神奈川文化賞・スポーツ賞(県、神奈川新聞社主催)の贈呈式が文化の日の3日、県民ホール(横浜市中区)で行われた。

 文化賞は横浜赤レンガ倉庫など県内の歴史的建造物の調査を数多く手掛けてきた西洋建築史研究者の吉田鋼市さんら4人に贈られ、今後の活躍が期待される文化賞未来賞には神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者の川瀬賢太郎さんら2人が選ばれた。

 スポーツ賞には全国高校野球選手権大会で45年ぶり2度目の優勝を果たした東海大相模高校野球部、全日本選抜レスリング選手権大会・フリースタイル70キロ級で5度目の優勝を2連覇で飾った小島豪臣さんら3人・2団体が輝いた。

 賞は1952年に始まり、昨年までに文化賞は300人・20団体が受賞。2001年に創設された未来賞は25人・2団体が受賞している。スポーツ賞は198人・116団体に贈られている。


シェアする