1. ホーム
  2. 話題
  3. ガリバーと園児ら行進 横須賀・観音崎でフェスタ

ガリバーと園児ら行進 横須賀・観音崎でフェスタ

話題 神奈川新聞  2015年11月04日 03:00

ガリバー役の男性と幼稚園児が一緒に行進した=県立観音崎公園
ガリバー役の男性と幼稚園児が一緒に行進した=県立観音崎公園

 横須賀・観音崎の魅力をアピールする「観音崎フェスタ」が3日、横須賀市鴨居の県立観音崎公園をメーン会場に開かれた。恒例の「ガリバーファンタジー」と銘打ったイベントも行われ、幼稚園児がガリバーに扮(ふん)した米国人男性と一緒に行進し、ステージでお遊戯を披露するなどして、来場者を楽しませた。

 18世紀に書かれた「ガリバー旅行記」によると、ガリバーは1709年、3度目の航海で日本を訪れている。上陸したのが観音崎とする説があり、ガリバーは江戸時代に徳川家康の外交顧問として仕えた三浦按針(英国人ウィリアム・アダムス)ではないかといわれている。

 この日、私立ケンコウ幼稚園(同市小原台)の園児約90人が参加。子どもたちは、赤い衣装を着たガリバー役のダニエル・フランシスさん(57)と観音埼灯台下の広場からメーン会場まで行進し、イベントを盛り上げた。

 このほか、同灯台の特別公開や地元町内会の模擬店、ステージパフォーマンスなどが行われ、多くの家族連れでにぎわった。


シェアする