1. ホーム
  2. 社会
  3. 発見遺体は16歳の少女 三浦、無理心中か

発見遺体は16歳の少女 三浦、無理心中か

社会 神奈川新聞  2015年11月02日 03:00

 三浦市向ケ崎町の住宅で10月31日、女性1人が遺体、1人が重傷で見つかった事件で、三崎署は1日、遺体は居住者でフィリピン国籍の少女(16)と発表した。

 負傷したのは同国籍の母親(36)とも判明した。病院で治療を受けている。

 同署によると、家の中から包丁が見つかった。同署は現場の状況から、母親が無理心中を図った可能性もあるとみて、当時仕事で外出していた夫から事情を聴くなどして調べている。


シェアする