1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 100号超す大作も 「さがみ美術展」10日まで

100号超す大作も 「さがみ美術展」10日まで

カルチャー 神奈川新聞  2017年01月08日 10:54

大作が並ぶ「さがみ美術展(会員展)」=相模原市民ギャラリー
大作が並ぶ「さがみ美術展(会員展)」=相模原市民ギャラリー

 相模原市美術協会(小野塚輝男会長、約75人)による「さがみ美術展(会員展)」が10日まで、JR相模原駅駅ビル4階の相模原市民ギャラリーで開かれている。入場無料。

 同会は、戦後間もなく「相模自由画会」として発足し、会員展は72回目。今回は53人が日本画・洋画の平面作品60点を寄せた。100号を超す大作もあり、「6月の公募展と並ぶ一大事業。会員の1年間の集大成をご覧ください」と小野塚会長は話している。


シェアする