1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 自転車355台、開成疾走 町制60年記念しフェスタ

自転車355台、開成疾走 町制60年記念しフェスタ

カルチャー 神奈川新聞  2015年11月02日 03:00

355人が足柄路を快走した足柄ロングライド=開成町内
355人が足柄路を快走した足柄ロングライド=開成町内

 自転車をテーマにした「サイクルスポーツフェスタ」が1日、開成町吉田島の開成水辺スポーツ公園などで開かれた。平たんな地形を活用して自転車を取り入れたまちづくりを進める開成町が、町制60周年を記念して初めて企画。近隣を含めた足柄上郡の5町と南足柄市にも及ぶコースを設けた「足柄ロングライド」では、355台の自転車が走った。

 ロングライドは同公園を基点に、25キロ、60キロ、100キロの3コースを公道に設定。県内を中心に、愛知、新潟からの参加者もあった。途中の休憩コーナーでは、特産の足柄牛や足柄茶を使った焼きそばやおにぎりなどが振る舞われた。

 開成水辺公園内には子ども向けの自転車教室や、自転車の発電量競争、2人乗り自転車の試乗コーナーなどが設けられた。参加者は「高低差があり足は疲れたが、丹沢湖の紅葉などの景色も美しく、とても気持ちよかった」と話していた。


シェアする