1. ホーム
  2. 話題
  3. 新装開業は12月21日に 休業中の「神奈川スケートリンク」

新装開業は12月21日に 休業中の「神奈川スケートリンク」

話題 神奈川新聞  2015年10月31日 03:00

12月21日にリニューアルオープンする「神奈川スケートリンク」の完成予想図
12月21日にリニューアルオープンする「神奈川スケートリンク」の完成予想図

 横浜市体育協会は30日、再整備のため休業している「神奈川スケートリンク」(同市神奈川区広台太田町)のリニューアルオープンが12月21日となることを発表した。メーンリンクを国際規格に広げ、大会に向けた練習など幅広い利用を狙う。同協会は「再開を機に初心者も含め、多くの市民に利用してほしい」と話している。

 旧施設は1951年、日本貿易博覧会の演芸館と旧日本海軍航空隊の倉庫を転用して運営を開始。アイスホッケー団体やフィギュアスケート教室など年間25万~27万人が利用する人気施設だった。ソチ冬季五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手が東日本大震災後、一時的に練習場所としていたこともある。昨年6月、建物の老朽化に伴う建て替えのため営業を終了した。

 新施設は、延べ床面積約7千平方メートルの3階建て。国際規格に拡張したメーン(60メートル×30メートル)とサブ(22メートル×6メートル)の2リンクを置き、駐車場を35台から54台に増やした。ダンスや文化教室などに使える多目的室も有料で貸し出す。

 同協会によると、12月のオープンに向けてネーミングライツ(施設命名権)を市内企業と交渉中という。総事業費は約23億円。年間30万人の利用を見込む。

 工事期間中の仮施設として旧横浜総合高校跡地に設置している「神奈川スケートリンク関内」(同市中区)は11月30日で終了する。

 オープンに先立ち、12月20日に市民や市内在勤・在学の計千人を滑走体験会に無料招待する。11月29日まで受け付け、応募者多数の場合は抽選。申し込みは同リンクのホームページ(http://www.kanagawaskaterink.com)。問い合わせは同協会電話045(226)4000。


シェアする