1. ホーム
  2. 経済
  3. 【動画】「ちきゅう」公開 就航10周年 三菱重工乾ドック

【動画】「ちきゅう」公開 就航10周年 三菱重工乾ドック

経済 神奈川新聞  2015年10月29日 03:00

乾ドック内で検査中の「ちきゅう」=横浜市中区の三菱重工業横浜製作所
乾ドック内で検査中の「ちきゅう」=横浜市中区の三菱重工業横浜製作所

 就航10周年を迎えた地球深部探査船「ちきゅう」(5万6752トン)が定期検査工事のため、横浜市中区の三菱重工業横浜製作所の乾ドックに入渠(にゅうきょ)している。

 探査船を所有・運用している海洋研究開発機構(横須賀市)は27日、工事の様子を報道関係者に公開。船体設備の検査をはじめ、水平方向に360度回転する推進装置「アジマスラスター」や、掘削機器などを整備していた。

 12月中に工事を終え、年明けから沖縄や南海トラフで掘削作業を始める。

 同探査船は全長210メートルで2005年7月に建造。海底下を掘削して地殻構造などを調べることができる。東日本大震災を引き起こした三陸沖のプレート(岩板)境界から断層の試料を採取した実績がある。


シェアする